蒸気自動車はガソリンエンジンを使用した現在の自動車が生まれるずっと前に作られた自動車で、ガソリン車が一般普及するまでの間研究が続けられていました。今では公道を走る姿を見ることはなくなりましたが、現在でも蒸気自動車のファンは多く、実際に動かす事が出来る蒸気自動車の模型も数多く販売されています。中には実際に乗せて走らせる事が出来る模型を制作している人もおり、世界中で蒸気自動車は愛されているようです。

 
最近では蒸気自動車の模型もインターネットを利用して手軽に購入する事が出来るようになりました。実際に火を入れると動かす事が出来るエンジンを搭載しているので組み上げた模型を走らせることも可能です。模型といってもシステムは本物とそう変わりないので値段は安いものでも5万円以上、高いものだと10万円以上するという話なので中々手が出せないという方も多いかと思いますが実際に動かしてみると中々感慨深いものがあります。

 
模型というと子どもの趣味と考える方も多いですが、実際に作ってみると中々奥が深く、大人のファンが多いというのも頷けます。少し興味が出てきたという方はぜひこの機会に蒸気自動車の模型作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。