蒸気自動車といえば世界で最初に作られた自動車として有名ですが、その速度は決して速いものではありませんでした。ところがこの蒸気自動車には意外なほどファンが多く、現在に至るまで特殊な蒸気自動車の研究開発を行うプロジェクトが存在します。そのプロジェクトによって開発されているのが世界でもっとも早い蒸気自動車で、当時作られた記録を破り、新たな記録を打ち立てるために様々な研究が現在も続いています。

 
当時の蒸気自動車の最高時速の記録は1906年にアメリカのスタンレー自動車会社が打ち立てた時速203キロだったのですが、その記録を更新するために立ち上がったプロジェクトがザ・ブリティッシュ・スチームカー・チャレンジで、最新技術を駆使した蒸気自動車でその記録を破り、最終目標は時速320キロを目指すという途方も無いプロジェクトでした。しかし様々な苦労を乗り越えて開発に成功したレコードブレーカーの「インスピレーション」は、2009年に時速225キロを達成し、実に103年ぶりに蒸気自動車の最高時速の更新に成功しました。現在はさらに記録を更新するために更なる研究が行われており、目標の時速320キロを目指しているのだそうです。